Pot Limit Omaha

Pot Limit Omaha High(PLO)は世界中で大きな人気を博しています。
PLOでは各プレイヤーに 4 枚の手札(ホールカード)が配られます。
4枚のホールカードは自分だけが使用できます。
5枚のコミュニティカード(ボード)がフロップ3枚、ターン1枚、リバー1枚の順番で開かれます。
プレイヤー全員が自分の 4 枚のホールカードの内 2 枚とボードの 3 枚を組み合わせて、最高の役を競い合います。

ポットリミット オマハ

Vimeo のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Vimeo の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Vimeo のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます。

コンテンツを見る

オマハ ポーカーのプレイ方法

プリフロップ

‐ ホールカードを確認したら、ビッグブラインドをコールまたはレイズします。ビッグブラインドの左隣のプレイヤーからアクションを開始します。他のプレイヤーはフォールド、コール、またはレイズ/オールインすることができます。たとえば、ビッグブラインドが $2 の場合、コールは $2、レイズは $4 以上になります。時計回りにゲームを進めていきます。

フロップ

最初のベッティングラウンドが終了すると、「フロップ」のカード3枚が開かれます。フロップは最初に配られる 3 枚のコミュニティカードで、プレイヤー全員が使用できます。ボタンのすぐ左の位置にいるプレイヤーからプレイを開始します。次のベッティング ラウンドが開始します。PLOではベット額の上限がポットの大きさまでと決まっています。

ターン

‐ フロップのベッティングラウンドが終了すると、「ターン」のカードが1枚開かれます。オマハではターンは 4 枚目のコミュニティカードとなります。ボタンのすぐ左の位置にいるプレイヤーから次のベッティング ラウンドが開始します。

リバー

ターンのベッティング ラウンドが終了すると、「リバー」のカードが表を上にしてボードに置かれます。リバーは 5 枚目の最後のコミュニティカードです。ボタンのすぐ左の位置にいるプレイヤーから最後のベッティングラウンドを開始します。

ショーダウン

最後のベッティング ラウンドが終了した時点で複数のプレイヤーが残っている場合は、最後にベットまたはレイズしたプレイヤーがハンドを公開します。誰もベットしなかった場合は、ボタンのすぐ左のプレイヤーがハンドを公開します。一番強い 5 枚のカードを持っているプレイヤーがポットを獲得します。オマハでは、必ず 4 枚のホールカードの内 2 枚とボードの 3 枚のカードを組み合わせて役を作ります。役が同じ場合は、ポットを均等に分け合います。